丁子屋

丁子屋

coyote さんからのコメント

JR静岡駅から車で13分ほど。東海道五十三次の宿場・丸子(まりこ)にある老舗とろろ汁屋が「丁子屋(ちょうじや)」さんです。
丸子は豊かな自然に囲まれた山間の町。自然薯の発育に適していたことから、これを擦り下ろして作るとろろ汁がいつしか東海道を行く旅人に振る舞われるようになったそうです。かの松尾芭蕉や十返舎一九、歌川広重の作中にも登場する「丸子のとろろ汁」は、由緒正しきご当地グルメなのです。
丁子屋さんはそんな伝統の味わいを400年以上守り続けてきた老舗。一見ひとつの大きな家屋に見える店舗は、江戸・明治・大正・昭和と時代を重ねた幾つかの古民家の集合体。シンボルである茅葺屋根を含め、特別な歴史空間で味わうとろろ汁は、他では決して味わえない格別の滋味ですよ。
名物とろろ汁は、地元・静岡の農家で作られた自然薯を擦り下ろしたものに、添加物を一切使わない自家製の味噌、鰹だし、卵を加えて汁状に伸ばして作られます。これをふっくら炊き上げた麦飯にたっぷりかけ、「ザーザー」と音を立てながら流し込むのが丁子屋流の食べ方。自然薯の豊かな味わいと香りが口いっぱいに広がると、次の瞬間とろろ汁は滑らかに喉元を滑り落ちていきます。どんなに少食な人でも2杯は軽くイケちゃうこの吸収力こそ、丁子屋とろろ汁の魅力でしょう。
常設されている歴史資料館には、本物の火縄銃や、約200年前に作られた歌川広重・東海道五拾三次の原画など飾られています。特に、東海道五拾三次の原画は先代ご主人が私財を投じて全種コンプリートした超貴重なもの!以前出演した某美術品鑑定TV番組ではなんと5000万円の値がついたんだとか!こういったおもてなしも丁子屋さんの魅力です。静岡にお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

2018-10-12 16:35:13

禁煙情報

店の入り口や路上で喫煙可(ケムくなかった)

店舗情報

住所
静岡県静岡市駿河区丸子7丁目10-10 
TEL
054-258-1066 
URL
https://www.chojiya.info/ 
ジャンル
  • 和食
  •  

他の特派員からのコメント
comment

※ まだコメントが投稿されていません。