フランスカレー

フランスカレー

ふくちゃん さんからのコメント

東京・地下鉄南北線「東大前」駅から徒歩1分。東大農学部近く、本郷通りと国道17号線の交差点近くにあるレストラン「フランスカレー」

「フランスカレー」は店名でもあり、また、人気のカレーメニューでもあります。
フランスとカレーの組み合わせに??となりますよね。その命名の理由は、メニューに書いてありました。

フランスカレー
「パリの五つ星レストラン“ル ムーリス”で大評判だったPoulet au curry(プレ・オ・キュリー)チキンカレー。ひとつのフランス料理だと思って召し上がってください」

たくさんの野菜と果物をスパイスで煮込んだカレーソースに、ほろほろとくずれる骨付きチキン。ごはんの上にはドライマンゴーとピーナッツのトッピング。

スパイスの少しの辛味がアクセントになった、マイルドなカレーソースは優しい味。確かに野菜と果物で作ってあるのがわかります。私達の知っているカレーは、1インドなどのエスニックカレー、2日本の家庭のカレー、そしてこれは第三のカレーで、他の2つとは別物です。

お店は、いろいろ考えて工夫されているのがよくわかります。

まずはメニュー。
飽きないように、フランスカレー以外にパリカレー、レユニオンカレー、そして東大生のリクエストに応えて作ったという脳の活性化が期待できるスパイスの入った東大カレー!!どれもメニューの説明を読むとそそられます。

そして、2種類のカレーを食べたい人用や、お子さま用セットもあり。

ごはん大盛、卵などのトッピングも選べます。

ドリンク、サラダのセットもある。サラダはコールスローで、これもきっちり美味しく作ってあります。コーヒーも薫り高い。

そしてテーブル。
フランスの食堂っぽくおしゃれな赤白チェックのテーブルクロスなのですが、気取らず以下、合理的。
テーブルには、お水がポットで置いてある。そしてナイフ・フォーク・スプーン以外にお箸もある。サラダをフォークで食べるのって食べにくいんですよね。お箸万歳。

音楽は、おそらくですが、フランス語のポップスが流れています。

お客さんは学生さんや会社員の方、さまざま。友人と一緒に行くようなカジュアルな雰囲気です。

そして大学近くだからか、フランスカレー864円・サラダとドリンクのセット216円(税込み・2019年4月現在)と、お値段はリーズナブル。

しかし、カレーだけでなく、サラダも手がかかっていて、コーヒーもとても美味しかったです。

ここのカレーはどこのカレーとも似ていないオリジナルの味。言葉では言い表せないので、ぜひトライしてみてください!

2019-04-17 23:11:24

禁煙情報

店頭、テラス席含め完全禁煙

店舗情報

住所
東京都文京区向丘1-1-1 
TEL
03-4291-8660 
URL
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13175126/ 
ジャンル
  • カレー
  •  

他の特派員からのコメント
comment

※ まだコメントが投稿されていません。